1. TOP
  2. 【コスプレ】ウィッグ専門店へ突撃取材してきた【レポート】

【コスプレ】ウィッグ専門店へ突撃取材してきた【レポート】

今やコスプレイヤーには欠かせないアイテム「ウィッグ」

コスプレ文化の創世記を思い返せば、地毛をいかにキャラに似せるか?色をどうやってつけるか、コスプレがしたいから髪を切れない、伸ばせない…そんな数々の深い悩みを、レイヤーから一気に開放してくれたのが「ウィッグ」でした。

今回はそんなコスプレウィッグの歴史を古くから見守ってきた、老舗専門店「MAPLE」池袋店様へ取材が実現しました。

※記事内の写真の一部に加工がございますが、大人の事情ですのでお察しください。

ウィッグ専門店 MAPLE

コスプレ ウィッグ

MAPLEといえば、古参レイヤーにとっては誰もが一度は通った事のある、老舗ウィッグ専門店。コスプレ・ファッション・医療用など多彩なジャンルのウィッグを扱っていますが、今回はコスプレウィッグの取り揃えが充実し、女性レイヤーにはお買い物もしやすい池袋店様へお邪魔いたしました。

MAPLE池袋店へGO

以前から「MAPLE池袋店への道順がわからない」という声をきいていたのですが、目印さえわかればすごくわかりやすい立地です。

MAPLE池袋店

〒170-0013
東京都豊島区東池袋1丁目15-1 真下ビル6F

 

※わかりやすいように最短ルートではなく、目印があるルートをご紹介します。

池袋駅35番出口、ビッグカメラ池袋東口店の前の出口から出ます。

コスプレ ウィッグ

まずは、駅構内の案内表示に従って出口から地上へ出るほうが迷いづらいと思います。

出口から出ると見える光景です。そのまま前を向いてビッグカメラ池袋東口店を左手に道なりに進みます。

コスプレ ウィッグ

すぐに五差路の横断歩道に出会います。

コスプレ ウィッグ

五差路の中でも向かって真ん中。向かってきた方向より、すこーしだけ左側を向く感じです

ロッテリア(左)とカフェ(右)の間。

たぶんこの交差点で人が一番多く渡る道。一番有名な「サンシャイン60通り」を進みます。

コスプレ ウィッグ

この通りを進んで左側の2つ目の道、ラウンドワン(左)、UNIQLO(右)の間を左折します。

コスプレ ウィッグ

ここで気が付いた人も多いかもしれません。写真を観ると判りますが…アニメイト池袋店さんと同じ通り…本当に目と鼻の距離にあります。

コスプレ ウィッグ

近づいてみましょう。左のビルにMAPLEさんのオレンジ色の目立つ看板があります!

ちなみに、進んできた道とは逆(MAPLEさんを一度通り過ぎるかたち)になりますが…アニメイトさんから出てきた感じで左斜め前をみると…下の写真のような感じ。

どうしても迷ったら、一度アニメイトさんの前に立ちましょう!すぐに見つかるはずです。

コスプレ ウィッグ

ビルの都合で、入り口に立て看板を置けないそうなのですが、入り口をよく見るとちゃんと案内がみえます。

コスプレ ウィッグ

駅出口から歩いて約5分もかからない程度でした。

コスプレ ウィッグ

エレベーターで早速6階へ!扉が開くとすぐに看板。ここまできたら迷う方が難しい。

コスプレ ウィッグ

 

MAPLE池袋店さんに聞きました

コスプレ ウィッグ

お話を伺ったのはMAPLE池袋店 店長の家村様

とても柔らかな物腰で、コミュ障な私のまとまりのない話も根気よく聞いてくださり、ひとつひとつの質問に丁寧に答えてくださいました。

あれこれQ&A

コスプレ ウィッグ

早速、今回の訪問の一番の目的である質問コーナーです。一般レイヤーが疑問に思っていることなどについてお伺いしました。

Q.WEB通販と実店舗では、売上げがいいのはどちらでしょうか

優: いきなりつっこんだ質問で申し訳ありません。意外と人見知りも多いレイヤー界では、店舗に行くよりはネット通販を利用するという方も少なくないとは思いますが、果たしてどちらが多いのかなと思いまして…。

家村店長(以下 家):うちは全国(札幌、仙台、池袋、名古屋、京都)に実店舗があるので、トータルだと実店舗ですね。

まずMAPLEの強みとして、店舗では色味をみていただいて、触って、試着もできてから検討できるのは魅力だと思います。

やっぱり通販ですとお手元に届いてみたら「色味が違った」ということも時々ありますので、慎重に購入したいと考えている方は実店舗に足を運んでくださる方が多いんです。

あとは、お店に来る方でも通販サイトで下見をしてから、実際にお店に来る方も多いですね。

サイトのページを開いて「これありますか?」っていう方も来てくださったりとか、MAPLEのウィッグ加工ブログっていう、スタッフがキャラクター風のウィッグを加工するのをレポートしているブログをみて来てくださって「それと同じものが欲しい!自分でもあれを作りたいんです」という方もいらっしゃいます。

ですからWEBサイトの利用自体はすごく多いです。

Q.店員さんはどこまでアニメやゲームなどの作品を把握、勉強しているのでしょうか

優:レイヤーさんがコスプレをしたいと思う作品はアニメやゲームだけではないし、新しい作品も日々沢山発表されている中で、どうやって勉強しているのでしょうか

家:そうですね…それこそ膨大な量なので全てを網羅するのは非常に難しいのですが、今期一番人気!というような作品は必ず色彩チェックしています。

その他の作品については、うちはスタッフの趣味がバラバラだったりするので、みんなが得意分野があって、お互いにカバーし合う感じですね。

優:たとえば、ロングランで人気の作品の場合は、自分の得意な範囲や新旧作品を問わずカラーイメージは覚えてしまうということもありそうですね。

家:あります。人気が長く続いているような作品ですと、お客様が手にするお色も大体同じですので、それでスタッフも覚えて行ったりとか。

あとは…最近は一つの作品にキャラ数などが多すぎたり、複雑化して覚えきれなかったりすると、お店で資料を作って用意していたりします。

コスプレ ウィッグ

☆ 人気作品のキャラ名とそれに合いそうな商品の品番がわかるカードが用意されていました

この資料をみていると作品を知らないスタッフでも色々な情報が頭に入ってくるんです。

お客様への資料として作成しつつ…スタッフのカンペになったりもします(笑)

店舗内に置いてあるので、お客様の参考としても、ぜひ活用していただきたいと思います。

Q.初心者が一番最初につまづく「ウィッグ加工」について

優:初心者でなくても苦手な人も多い「ウィッグ加工」ですが、苦手を克服するためのポイントはありますか?

家:そうですね…レイヤーさんがコスプレを楽しむ時にどこが楽しいかは一概には言えないのですが…

苦手だけどご自身でチャレンジしたいという方もいらっしゃいますし、クオリティを求めて業者さんにお願いする方もいらっしゃいます。

若い方ですとお金もかけられないし、練習もそんなにできないという場合もありますが、今はウィッグ加工のブログとか動画とか沢山あります。

美容院ですと以前は「ハサミが傷んでしまうからNG」というところも多かったのですが、最近はOKのところも増えてきたので選択肢が増えてきたとも思います。

その中から、自分にあった方法を見つけるのがおすすめですね。

優: 確かに今は色々な選択肢がいっぱい増えましたよね。それこそ○○(キャラクター)風ウィッグもありますし、そういった商品を利用するのも簡単でいいですね。

Q.オタク業界の危機?! 2020年問題について

優: 2020年問題というと印刷業界だけではなく、コスプレ業界にも多少は影響があると思うのですが危機感などはありますか?

家:やはりコミケが無いと盛り上がれるイベントが減ってしまうな…いうことはあるのですが、同人誌や印刷業界に比べるとコスプレについては他にイベントが増えているので、レイヤーさんの場合はコミケ以外にも避難所があります。

ですので、印刷業界さんに比べるとそこまで大きな打撃はないかなとは思いますが、全く打撃がないわけではないので、やはり同じオタク界として協力しあうのは大事ですよね。

いまは署名活動などもあるようですので、私個人としてはそういった活動に協力するとか、なにかしらの行動はとりたいですね。

あと、うちもセールを行う場合はコミケなどの大きなイベントに合わせることも多いので、その点でいうと例年通りではいかなくなるのかなという思いはあります。

Q.コスプレ用以外のファッションウィッグのススメ

コスプレ ウィッグ

優:店内をみるとコスプレ用以外のファッションウィッグも多いですよね。それについても質問させてください。レイヤーさんが普段用にファッションウィッグを買っている話をたまに聞きますし、筆者自身もファッションウィッグを持ってはいるのですが、そういう方は多いのでしょうか。レイヤーさんは特にウィッグに抵抗などはなさそうですよね。

家:コスプレイベント後に髪の毛が乱れているのを隠すために、アフター用として購入される方がいらっしゃいます。

優:なるほど!たしかに、帰りの髪の乱れを気にしなくていいですよね。

家:普段使い用ですと、池袋にも多くいらっしゃる男装ファッションの方や女装ファッションの方が購入されることも多いです。

ロリィタファッションの方などにもファッションウィッグは人気ですし。そういった雑誌に協力をさせていただいていたりもします。

優:確かに、筆者もゴスロリの頃に縦ロールウィッグにお世話になりました(笑)

Q.カラーウィッグが販売された当初に比べてリーズナブルになったきっかけ

優:昔、レイヤーさんにカラーウィッグが広がり始めた頃はカラーウィッグそのもの、そして特に耐熱ウィッグはとても高額だった覚えがありますが、今はだいぶ安くなってきましたよね。なぜでしょうか。お話できる範囲で構いませんのでお願いします(笑)

家:まず、年々レイヤーさんが増えて耐熱ウィッグの需要が上がり、コスプレ業界が盛り上がるに連れてウィッグメーカーや専門店も増えてきたので、それに応えられるように企業努力を重ねた結果という感じですね。

もちろん、耐熱ウィッグも人気ですが、非耐熱でも高価なものは、カットや毛流れがとてもキレイで質が高かったりするので、耐熱も非耐熱も、商品によってそれぞれ特徴が違いますね。

また、レイヤーの求めるウィッグとファッションとして求めるウィッグとそれぞれ違ったりしますし。

優:比較的お値段が高いものは質も良く、安いものは気軽に加工しやすいなど、それぞれに良さと特徴があるんですね。

Q.ウィッグの新色(カラー)の決め方について

優:こうして店内を拝見すると、MAPLEさんでは本当に沢山の色を取り扱っていらっしゃいますが、新色を出すときの基準などはありますか?

家:ウィッグはお洋服と違って流行が無いので、一度作ったら基本的に廃番になることは殆どありません。

ですので、何にでも使いやすそうな色を中心に作ることがありますし、爆発的に人気のキャラがいたらそれに合わせた感じのキャラクター風ウィッグを出すこともあります。

Q.MAPLEさんなりのライバル対抗策はありますか

優:海外からのメーカーなども増える一方で、残念なことに倒産するメーカーも多い中で、老舗としてここまで生き残ってきたのはとてもすごいことだと思います。MAPLEさんなりの他社との差別化というか、特徴はどこでしょうか。

家:うちも常に試行錯誤中です。

最近は、非耐熱があるというのが逆にレアになってきているのはありますね。それに、うちの商品は形もすごく多いんですよ。十何年作り続けてきたら、いつのまにか。

他のメーカーさんではフルウィッグで3-4種類でカラー展開があるとか、多くても10種類とか20種類だと思うんですよ。

そこをうちは100種類くらい形があるので、それこそ、加工が苦手な方でもうちに来れば、近いスタイルのものがあったりします。形が豊富なので加工が苦手な方でも、簡単に扱っていただけるのではないでしょうか。

優:苦手な人には最初から近い形があるだけでも、本当に助かります。そこはとても大きな差ですね。

Q.ウィッグを長持ちさせるコツとは

優:ウィッグの取扱について質問です。手持ちのウィッグを使いまわしたりする際、長持ちさせるコツがあれば教えてください。

家:ケア用品にこだわっていただくのがおすすめですね。うちでもケア用品を取り揃えています。

コスプレ ウィッグ

家:オイルミストをかけてあげると、絡まりづらくなったり、スタンドを利用して形のくずれを防いだり。ケア用品をぜひ活用していただきたいです。

ウィッグ豆知識

コスプレ ウィッグ

優:ウィッグの取扱についての話の流れですが…ウィッグメーカーさんならではの豆知識があれば、教えてください。

家:そうですね…でも、皆さんご存知の事かとは思いますが、ウィッグの繊維はお洋服の繊維に近いので、洗濯用の柔軟剤に漬け込んでいただくと柔らかくなったりします。

優:工作用などのシリコンスプレーを使うと絡まないとかいう噂もありますよね?でも、あれって本当ですか?

家:私もお客様に教えていただいてやってみたことはあります。確かに、絡まないですね。

優:そうなんですね!シリコンスプレーを吹きかけていいのかな?とか不安になっちゃうタイプです(笑)

では、逆に、これはやってはいけないこととかはありますか?

家:ウィッグの加工はやっちゃいけないことは特にないので、色々な加工を試してみていただいて、実験して楽しんで自分の理想のウィッグを作って楽しんでいただきたいですね。

ただ、本当に、これをしてはいけない!っていうのはないですが…非耐熱・耐熱ウィッグともに、推奨温度より高くした温度で扱うと傷んでしまいますので、ご注意ください。

 

MAPLE池袋店さんのおすすめウィッグ

コスプレ ウィッグ

優:さて、MAPLEさんおすすめの商品がありましたら、ご紹介いただけますか?

家:最近ですと、つむじなしのウィッグが人気があります。

コスプレ ウィッグ

もちろんその時の流行にもよりますが…つむじがないものですと分け目をキレイにつけることができます。

トップを立てるセットもしやすいですね。

短髪スタイルのものは、こうして毛先をちょっと捻ってあげるだけでツンツンにできます

コスプレ ウィッグ

優:おおおお!すごい!感動です。固めてもいないのにツンツンで立体的になるんですね!

家:そうなんです。それこそ加工が苦手な方でもやりやすい、扱いやすいですし、こうして先に立体的に形を作ってから固めていただけます。

コスプレ ウィッグ

家:こちらは上級者向けにはなりますが、フロントレースというウィッグになりまして、オールバックがキレイにできるものです。

生え際にレースを扱う事で生え際が自然に見えるものですね。

優:オールバックはキレイに加工するのが本当に大変なんですよね!これはすごいですね。とても自然に見えます。

余談。レイヤー以外のお客様について

優:そういえば、店内に舞台や、V系バンドのポスターも色々ありますね。

家:昔はV系バンドの一部の方々の間ではウィッグは邪道と言われていたらしいんですが、最近はウィッグも認めていただけるようになり、バンドマンの方のお客様がいらっしゃいます。

優:V系のバンドマンは日常生活、社会生活が大変ですから、ウィッグはいいですよね。

家:そうですね、日常生活が平穏になったりしますよね(笑)

池袋はライブハウスも多いのですが、本番直前にうちで購入されてから現場に行かれて…という方もいらっしゃいますね。

優:池袋ならではのお話ですね!

購入時の接客について

コスプレ ウィッグ

優:とても個人的な質問になりますが、ウィッグ専門店に買い物に来た時に、店員さんにアドバイスを求めるのは…ご迷惑だったりしますか?

たまに、声をかけづらいような専門店さんとかあったりするので…(苦笑)

家:うちは、大歓迎です。

むしろスタッフの方が喋りすぎて、そろそろお客様を解放してあげなきゃ!っていうくらい、特にお客様とお話できるのが嬉しいというスタッフが多いので(笑) 気にせずにお声がけください。

その際、カット有り無しの予定や、具体的にキャラクター名を出して戴いたり、スマホでキャラクター画像をみせていただくのも大歓迎ですので、ぜひお気軽にご相談ください。

最後に

コスプレ ウィッグ

他にも、取材メンバーが個人的に気になった商品や小さな疑問などにも、気さくに丁寧に答えてくださいました。接客が大好きというのも納得です。

終始和やかで笑いの絶えない取材でした。これも家村店長さんとMAPLE池袋店さんのおかげです。

店内には加工ブログで作成されていたウィッグが実際に展示してあったり、コスプレウィッグの知識についてのPOPも見応えがあり、少しでも悩んでいるなら店頭に足を運んで相談するのが一番の解決だと思います。

もちろん、事前に公式サイトなどで色々とチェックするのも、非常に楽しいです。
加工ブログは見ごたえがあって、時間を忘れてしまいます。

MAPLE池袋店 お問合せはこちら

公式サイト
URL:http://www.maple-wig.com/
mail:ikebukuro@maple-wig.com

〒170-0013
東京都豊島区東池袋1丁目15-1 真下ビル6F
TEL&FAX 03-3982-5129(ウィッグ)

営業時間
平  日  PM12:00~PM9:00
土日祝日  AM11:00~PM9:00

<定休日>
なし
<年末年始>
12/29~1/1 休業
1/2 AM10:00~PM7:00
1/3~ 平常営業

※この記事は広告料などは一切頂いておらず、優の観点で書かれたものです。layers styleがMAPLE様の利用を積極的に推奨するわけではございません。また写真はMAPLE様の許可を得て撮影したものですので無断転載は堅く禁じます。

\ SNSでシェアしよう! /

layers style | オタクライフハックの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

layers style | オタクライフハックの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

優

管理人兼編集長。10代半ばより同人誌即売会やコスプレイベントの運営スタッフ経て、フォトアートのプロデュースやモデルなどの活動を行う。一方で、LGBT系のボランティア活動にも参加。後戻りできなくなった黒歴史だらけの人生を満喫中。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【コスプレ】ウィッグ専門店へ突撃取材してきた【レポート】

  • 首藤司個展「VIOLATE BLACK」初日レポート

  • 首藤司個展「VIOLATE BLACK」直前インタビュー

  • CanCam7月号&美的7月号 スマホライトを使ってみた

関連記事

  • 【同人誌】印刷所に行って社長に話を聞いてきた!【レポート】

  • コスプレイベント持ち物は?忘れ物チェック!【初心者にも】

  • CanCam7月号&美的7月号 スマホライトを使ってみた

  • 【脱オタファッション】オタク女子の靴【餃子とレースの謎】

  • 普段のコスプレに使える!? 100均ショップハロウィン用品編

  • 2.5次元舞台への招待状【観劇マナー講座】