1. TOP
  2. 明治神宮・清正井【行ってきた】

明治神宮・清正井【行ってきた】

ライフハック 行ってみた
この記事は約 5 分で読めます。

こんにちは。雨宮です。今回は明治神宮へ参拝に行ってまいりました。

以前、お仕事の関係でとある先生におすすめされて連れてきていただいて以来
個人的になにか迷いがあったり、悩むことがあるとここへ足を運んでいます

特に明治神宮の「清正井」は有名なパワースポットとされていますし
私も、この場所を訪れた後に「これがパワーだったのかも」と思うことがあり
ご相談を頂いた人には一番おすすめしている場所です

人のよっては、有名になりすぎて人の欲望が溜まって
「負のパワースポット」になっているという人もいますが

それは人それぞれのとらえ方だと、わたしは思います

欲望のない人間はいません
それのすべてが「負」でしょうか?

初詣も落ち着いて、さらに新生活の始まるこの時期だからこそ
ゆっくり参拝できます

明治神宮へのアクセス

所在地:東京都渋谷区代々木神園町1番1号

初めての人でも迷わず行ける最寄り駅は「南参道」への順路です

  • JR 原宿駅下車、表参道口出口
  • 東京メトロ千代田線・副都心線 明治神宮前駅下車、2番出口

JRの線路沿いに位置しているので、降りてすぐにみえる森林が明治神宮です。

近くにある「表参道」これは明治神宮への参道なんです

参拝時間については、季節によって違います。
そのため、詳しくは公式サイトをチェックすることをおすすめいたします。

明治神宮について

ここで簡単に明治神宮の概要をご紹介いたします。

明治天皇と昭憲皇太后を御祭神とする。境内はそのほとんどが全国青年団の勤労奉仕により造苑整備されたもので、現在の深い杜の木々は全国よりの献木が植樹された。また、本殿を中心に厄除・七五三などを祈願を行う神楽殿、「明治時代の宮廷文化を偲ぶ御祭神ゆかりの御物を陳列する」宝物殿、「御祭神の大御心を通じて健全なる日本精神を育成する」武道場至誠館などがある。初詣では日本一の参拝者を集めることでも知られており、2010年(平成22年)現在、大晦日から正月三が日の間で300万人前後が参拝する。

引用:Wikipedia

明治天皇、昭憲皇太后がお隠れになった際に、国民からの声でご創建されたのが明治神宮です

清正井へ

さて、今回のメインは清正井のご紹介ですので、清正井のお話を。

写真を観ていただくとわかるとおもいますが、水がとても澄んでいてキラキラしています。
この清正井、いったいどのような井戸なのでしょうか。

清正井は明治神宮内の「明治神宮御苑」の中にあります

御苑へは明治神宮の参拝順路の途中にある門から入ります。
北門と南門があり、南参道の途中であるのが東門ですが、普段は大鳥居を通過した正参道の中ほどにある北門が入り口になります
工事などで入り口が変わることがあるのですが、順路に沿って歩いていれば、案内もあるのですぐに見つけることができると思います

入場には御苑維持協力金500円を寄付します

入ってみるとわかりますが、とても大きな御苑でここが本当に都会の真ん中なのかと思うほどゆったりとした空間です
沢山の花や木々もあり、この空間を保つためにはとても大変なことだとおもいます

清正井までは順路に沿って進みます

入ってすぐは、ちょっとした迷路のように感じるかもしれませんが、ちゃんと案内板があるので、その順路にそっていけば迷うことがありません

また、順路に沿って歩くだけでも庭園を回ることができるので、御苑内を探索しながら進んでください
その美しい自然の中で、自分を省みて心を洗うことができます

これが、原宿、代々木といった都心にある光景です

多少、電車の音が聞こえることもありますが、風や木々の葉擦れや鳥の声、そして水の音が聞こえます

今は冬なので花がほとんど咲いていませんが、季節によって、蓮の花やつつじ、菖蒲や紅葉など、豊かな四季折々の表情が楽しめる御苑です

これは昨年の夏に撮影した蓮です

時にはカワセミやサギが訪れることもあるそうです

清正井

さて、順路を進んで奥、本当に苑内の奥に「清正井」はあります

よく待ち時間がどうのと聞きますが、私はこの数年間待ったことはありません
タイミングがいいのでしょうか、今回も2-3組とすれ違いましたが、待つことはありませんでした

以前はこの井戸の水を飲んだり手を浸すこともできましたが、現在は禁止されています

しかし、井戸の周りの水に触れることはできますので、ぜひ触れてみてください

今回、私と同行した友人は冬にも関わらずこの水を「温かい」と感じました

実際の水温はどうだったのかはわかりませんが、迷いを持った私たちには温かさをくれたのかもしれません

この清正井がパワースポットとされる由縁は、富士山からの龍脈上にあり、そのパワーが噴出しているからと言われています
一部の説ではこの井戸を巡って起きた争いもあるとか…

参拝して新しい日々へ

清正井を後にしたら来た道を戻って途中の順路を行けば、すぐに北門へ戻れます

そのあとはそのまま明治神宮へ参拝し、神宮内の空気で心を洗って新しい日々に臨んでください

\ SNSでシェアしよう! /

layers style | オタクライフハックの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

layers style | オタクライフハックの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

雨宮 蝶華

雨宮 蝶華

占い担当。これまでに千数百人の夢診断鑑定に関わり、個人でもネット上で友人知人のみを対象に診断を行う。当サイト上での個別鑑定のご依頼はinformationの「占い(夢診断)鑑定受付」からお願いいたします。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【夢診断】個人鑑定File.02「吐く夢」

  • 明治神宮・清正井【行ってきた】

  • 【夢診断】個人鑑定File.01「水槽の夢」

  • 【夢診断】占いって当たるの?

関連記事

  • ヲタバレ(オタバレ)要注意!ここに気をつけろ!

  • 【作ってみた】100均アイテムとCDで作成する痛時計

  • 【買ってみた】CanCam2月号の自撮りライトが物撮りに有能!

  • 腐女子と夢女子の違いって?【オタク豆知識!】

  • 100均アイテムで作る撮影ライト【作ってみた】

  • 【東京乙女レストラン】声優料理番組レシピ「たことマッシュルームのアヒージョ」【作ってみた】